音の葉コンサート(2013/05/28@やまもりカフェ)に行ってきた。

a0207791_18163675.jpg

毎回同じことを言うが、本当に心が洗われる気分になる w

撮影をさせてもらう上で演奏者といろいろ話したり、
演奏者同士の世間話を聞いている。
すると当たり前だけど、本当にフツーの女の子なんだなー。
でも人生の多くの時間を音楽と対峙して生きてきた人たちだから、
楽器を持つと違う星の人のようになる。
それがミュージシャンの魅力でしょうか。

a0207791_18162270.jpg

Schoenfieldの『Cafe Music』の2章が気怠い感じでこの日の自分には気持ち良かった〜。

a0207791_18161146.jpg


そうそうチェロといえば、5年くらい前にオーストラリアから一時帰国して実家に泊まった時の事。

玄関に妹のチェロが立て掛けてあって、
深夜にふと弾いてみようと思い手を触れた。
そしたらチェロがなぜか倒れてまっ二つに割れてしまった 笑。
もちろん妹には怒られて「地に足がついてない!」と言われた 笑。
いま思い返すとなんでチェロが壊れてしまったのかわからないが、
確かにあの頃の僕はかなりふわふわしていたように思う。

a0207791_1815561.jpg

[PR]

# by fujikonumber3 | 2013-05-30 18:47 | 音楽

north land camper's village

先日家族でBBQをしようと思いネットで探していると、
奥さんの実家のすぐ近くにインディアン村のようないけてるキャンプ場を発見。

実際に行ってみると、
HPよりも格段に良かった。
(そして僕の撮った写真よりも数段に良いです。)

north land camper's village

a0207791_122116.jpg

31年前から営業していて、
幌馬車のコテージやBBQをするティピなどすべて経営者のおじさんの手造り。
センスが抜群に良い。

a0207791_121034.jpg

コテージはもちろんトイレもきれいで清潔。
薪で炊く風呂も手造りでいてかわいい。

a0207791_115682.jpg

山を登った自然のなかにあり、
乗馬体験などもおこなっている。

a0207791_114581.jpg

まさかこんなに近くにこんなに格好いいキャンプ場あるなんて思わなかった。
目からウロコが落ちた。灯台下暗し。ようは驚いた。

BBQセットは貸してくれるし、
僕らみたいなアウトドア初心者にはとても優しい場所でもある。
まだまだ山梨もおもしろい所がたくさんある。

a0207791_113594.jpg

[PR]

# by fujikonumber3 | 2013-05-02 01:16 | 山梨

初夏

英語では、

early summer

とか

the beginning of summer

というらしい。

a0207791_12544932.jpg

やっぱり日本語の初夏がピンとくる。


a0207791_12543938.jpg

[PR]

# by fujikonumber3 | 2013-04-28 12:53 | スナップ

放つ

音の葉ホームコンサート@やまもりカフェ 

今日もミュージシャンの撮影に行ってきた。
撮影を口実に良質な音楽を聴かせてもらいに行っている気がする 笑。
自らクラシックを聴く事はあまりないのだが、
実際目の前で見聴きするとめちゃくちゃいい。
特に音の葉では間近で演奏を楽しめて、
ミュージシャンの呼吸まで感じられる。

音の葉ホームコンサート

a0207791_05578.jpg

のばらさん(piano)とナミさん(violin)。
曲間に二人の解説というか感想というか音楽への想いが語られる。
またそれが飾らない素直な言葉ですっとこちらに入ってくる。

昔の作曲家の感情や気持ちが音楽として残っていて、
それをいまの音楽家が現代に放つ。
音楽ってすごいなと思う。

a0207791_0545833.jpg

演奏会のなかで何度か「生きているってかんじですね。」と言った言葉が心に残る。
いまこの瞬間を生きているということ、音楽で生きているということ。
幸せでも楽しいでもなく、生きている。
芯のある確かな感覚。

a0207791_0544982.jpg

演奏が終わり窓を空けると爽やかな風が入ってきた。
この空気といっしょに撮りたいと思い、
のばらさんに弾いているようにしてと頼むと照れながらも弾いてくれた。
自然の音色が聴こえてきた、ということはないけれど 笑、
のばらさんのピアノから離れた穏やかな素の表情が現れた。
[PR]

# by fujikonumber3 | 2013-04-26 22:16 | 音楽

音楽

昨日はリコーダー、リュード、ボーカルのバンドの
写真を撮らせてもらった。

撮影前に小さなカフェで行ったコンサートを聴いたのだが、
演奏後、本当に心が洗われ、爽やかな気持ちになった。
以前のクルミドコーヒーでのライブの後もまったく同じ気持ちだった。
(僕は別に心が荒んでて汚い心を持っていてもいいじゃないかと考える質の人間なのだが、
彼らの音楽を耳にすると嫌でも心が洗われてしまう 笑。)

カオの声はとても優しくて繊細で耳にすっと入ってくる。
ユイ君の弦は丁寧に音を紡いで異国の情緒を感じさせるかと思うと現代の音も出し様々な面を出す。
ナオの笛は、笛ってこんな表現もできるかと驚きと感動を与える。

とても良いバランスの三人。
普段ロックやポップスしか聴かない僕だが、
純粋に音楽ってすごいなと思せてくれた。
バンド名が決まるのが楽しみだ。

a0207791_0333776.jpg

[PR]

# by fujikonumber3 | 2013-04-23 00:54 | 音楽